いらっしゃい!大将の、ウクレレマンおかはちデス。
九州・博多で、ただひとつ。24時間オープンしとぉ、つぶやき屋台やけん。
ゆっくり、していかんね。
博多のおもしろか情報に、たまには耳を傾けんしゃい。

しっとぉ~やぁ~♪

博多弁の練習ば、したかなら。

この漫画ば、まずは、読みんしゃい。

『博多っ子純情』。

ブックオフで、見つけて。

「なつかしかぁーーーーーーっっっ」

心の中でガッツポーズしたあと。

全巻(34巻)買ったとば。また読み返しよります。

第1巻の定価480円。

1977年(昭和52年)、初版発行。(左の黄色の表紙)

第1話(しェからしか)2話(くらさるうぞ)3話(しろしかあ!!)

4話(しっとおや?)5話(おりょりょ)6話(しきりきらん)

この前、作者の長谷川法世さんにあったら、

流行のiphone(softbank)やら、つかいよんしゃった。

「わっ、法世さん、つやつけとぉー」

「うんにゃ、iphoneは、デジカメだけつかいよーと。

電話は、docomoくさ、おかはっちゃん」げな。

はやりもんにすぐ飛びつくばってん、

実はいまのライフスタイルをすぐに変えきらん、

そんなアナログチックな人生の法世さん、

ほんわり温かいよかー人でーす。

のこのしまウクレレハイキングVOL6

のこのしまには、優しい神様がおるとです。

お天気の神様です。

ことし6回目、

のこのしまウクレレハイキング。快適な薄くもり空。

朝10時30分~夕方5時30分までのステージ。

出演者は、170名近く。

見守ってくれたお客様は、500人強。

うれしい、うれしい、うれしい。

「来年もまた来るけん」。

このひとことが、いちばんの励みです。

 

能古島の漁協のみなさん、ありがとうございます。

来年も、どうぞよろしくお願いします。

オーシャンズキッチンの杉本シェフ、ありがとうございます。

受付、PA、進行、手伝ってくれたみなさんに心から感謝します。

5月の能古島を代表するイベントにしたいから、

来年は、土日の2DAYS開催も決定しました。

2011年は、5月14日(土曜)&15日(日曜)の2日間開催。

たくさんのかたにステージを開放するけん、

能古島のみなさんも、いっぱい歌って踊ってください。

能古島のあさりのにぎりめしやら能古の夏ミカンを販売したり、

能古島が、もっともっともりあがる、

島の駅みたいな産直イベントになりますように。

口笛世界一の分山(わきやま)貴美子さんもレギュラーゲストになりますように。

マハロ~♪ 

♪屋根をお庭に変えてみて~お花やメダカを育てましょう~♪

このCMソング聴いて聴いてシリーズ。その4

栄住産業(福岡市東区原田)

 

♪栄住産業♪(音源はここ。クリックしてね)

おかはちが作詞したとです。

作曲は佐藤昭浩さん。

木造建築の屋根の部分を、

まるごと庭にしてしまおうという、

大胆な発想。繊細な技術の会社。

「こどもたちが、ゲームばかりしとったらいかんでしょ。

家に帰ってきて、ただいまー、って言ったら

すぐにランドセルば放りなげて、屋上にいって、

プチトマトを収穫したり、メダカにえさやったり。

昔のまんまの、自然との生活を取り戻してあげたいとです」

うーん、宇都社長、よかことを、はじめんしゃったです。

この想いに共感。Cmソングも、やさしーかメロディです。

癒し系。よかよー。

ちぃーさか、梨。

なしてか。

かわいか。

ちっちゃな、なしの実。

めしべと、おしべが恋をして。

できたっちゃ、もんねー。

8月の収穫まで、

ちょこちょこ会いにいくけんね。

(福岡県久留米市藤山町)

こどもに帰る日。

よかぁー、天気やけん。

福岡市の南、

油山の自然観察センターへ、かるーくハイキング。

買ったばかりの1眼デジカメ、

Nikon D5000を使いたくて。

『生きものゲーム~私はどこ?』に参加。

あまーい、ホウノキの香り。

身長2センチくらいの、落ち葉に隠れたフデリンドウの花。

木にくっついたノキシノブ。

ヒトデのようなツチグリ。

みんな、ちっちゃな命も、

いっしょうけんめい生きとぉーっちゃねー。

がんばれよー。

(油山自然観察の森 自然観察センターはHPもあります。

いま遊びに来ている鳥の名前とか

虫の名前を知りたいとき、

自然と遊ぶイベントの問い合わせなどは、

℡092-871-2112)

浜小路ウクレレブラザーズ。

どんたく、ですたい。

博多はお祭り、♪ぼんちかわいや ねんねしな~♪

5月3日と4日は、町中が芸事の舞台になるとです。

この写真の3人は、

いつでもどこでもコンビニエンスな路上演奏で有名な!?

浜小路(はましょうじ)ウクレレブラザーズ。

左端の高尾くんの、ウクレレソロが絶妙、絶妙、微妙、神妙。

♪オール・オブミ・ーやら、

♪デイ・ドリーム・ビリーバーやら、

しかぶる(おしっこちびる)ぐらい、快感。よかよー。

こんど9日は、博多湾に浮かぶ島、能古島の

『のこのしま@ウクレレハイキング』に

遠征するとでーーーす。

うひょ。

恋、ば、な。

人の、ウワサ話。

人の、恋話。

小耳にはさんだ瞬間、

たまらんくらい快感になるとです。

あら、ま。あなたも?

この本は、FM福岡の番組SO!SO!(毎週土曜日朝5時~6時)で、

リスナーの方からおしえてもらった恋愛小説。

伊集院静 著 『志賀超みち(しがごえみち)』。

本屋さんで表紙の写真を見て、

わぁーーー、みちさんという女性が主人公の話やが、と思ってよんだら、あらま。

違っとりましたー。

ばってん、おもしろか。

1行読み込むたびに、京都の情景がじわぁーと広がるけん、

早く読み終わるのはもったいないけん、毎日、すこーーしずつ読みよーとです。

ページを開くたびに、京都にいきたくなるぅぅぅぅぅーーーーーーーーーーーっちゃん ♪

風が通り抜けるレストラン。

風庵、っていいます。

ふうあん、って読むとです。

能古島(福岡市西区)、

港降りて、3分くらい東に歩いて。

郵便局の角を曲がって、丘を登ると、ここ。

関西出身の、品のいいお姉さま姉妹が、

能古島の魚をつかった

素敵な料理をだしてくれるとです。

大きな窓から見える、フェリーの白い波の軌跡が、

めっちゃ、ロマンチック。

福岡市西区能古444-3

℡092-891-5637

サボテン提灯ブラザーズ。

Tokyoともだち、

ミックイタヤさんと2ショット。

東京・渋谷区・旧山手通りのギャラリー。

世界中、どこを探しても売ってなーーーい、

新作提灯『ミック提灯展』で。

ふたりが、かぶっとぉー帽子も、提灯素材でつくられた帽子。

めずらしか、ろぉー?

アルゼンチンで、飲みよーと。

オホホッ。

地球の裏側まで、

飛んで行った気分。

エンパナーダ、チョリソ、モヒート。

アルゼンチン赤ワインが、血液のなかを

オイサッ、オイサッと駆け回るから。

ゆらり、くらり、よか気分。

料理人マリオ~!さんと、奥様kuraさんのスペイン会話は

わからんばってん、音楽のようにたのしか会話やもんねー。

♪アルゼンチン家庭料理 ポルテーニョ

℡092-523-5173

福岡市中央区薬院4-2-13-102