いらっしゃい!大将の、ウクレレマンおかはちデス。
九州・博多で、ただひとつ。24時間オープンしとぉ、つぶやき屋台やけん。
ゆっくり、していかんね。
博多のおもしろか情報に、たまには耳を傾けんしゃい。

ばり楽しかぁー。春日ふれあいコンサート。

熱心よー、

春日市のオヤジたち。

フォーク好き。

イベント好き。

打ち上げ好き。

みんなの手づくり、

『わがまちコンサート VOL6』。

春日市ふれあいン文化ホール。

6時間のロングランコンサート。

司会は、おかはち&岩切みきよしさん。

おかはち、30分ステージもらって

ウクレレとギターで歌いました。

ゲストボーカルに、重渕真由美さんに来てもらって、

いっしょに♪翼をください、も歌ったとよー。

全員で歌う

♪さぁ、また歩き出そう、の歌詞がいいとよ~

やまない雨はないから、また歩き出そう

明けない夜はないから また歩き出そう

涙がこぼれる、カンドーーーーーの1日でした。

夏休みキャナルで、夏涼み。

海にいかなくても、

山でキャンプしなくても、

街のど真ん中でも

涼しーーーいところ発見。

キャナルシティ博多の、

サンプラザステージ界隈。

運河の噴水、よかねー。

きょうは、このステージで

小さなホースで放水してて

こどもたちが水浴びしてた。

きもちよさそー。

 

 

ウクレレ、ディズニーちゃん。

よかー、

ウクレレの楽譜が出とーです。

ディズニーの曲を、ソロでも弾ける

ディズニーソングブック。

ローリングココナッツが出してる、

ウクレレ弾き語りブック。

夏祭りの演奏へ向けて、

子供たち向けの曲、

練習しとこぉーーーーっと。

90年代。柳井さんと仕事したとよ。

その昔。

ユニクロ1号店から80号店まで。

出店のお仕事、

キャッチフレーズを書き続けていたのは、

おかはち、でござる!

その時の、

打ち合わせのお相手は、

写真のこのかた、柳井正さんでござる。

こんどは、AERAの表紙ですかー。

以前は、NEWS WEEEK!

やるねー。うれしいねー。

ホークス、まっちゃんのホームランボール。

見せてもらったとよ。

きょう、7月20日の

ホークス戦の

松田選手のホームランボールですよ。

へぇー、試合前に、

日時と、H×L

ホークス対ライオンズって、

刻印して試合球に使うっちゃねー。

ウクレレ教室の、久留米のAしぇんぱいが

年間予約席を持っていて。

やっと、きょう、つかんだ

ホームランボールでしたー。

拍手♪

すごかぁー、鈴花ジャパン。

きょうは、ホテル日航福岡に缶詰!?状態。

表彰式と、感謝の宴ば、しよります。

まさに野球で言えば、司会のダブルヘッダー。

楽しい会社やけん、

いーと、いーと。

佐賀が本社の、

呉服屋さん『鈴花』のイベントです。

九州、中国地方の各店舗で、

めっちゃがんばった女子社員を表彰する、

年に一度の大イベント。

やっぱ、おねーさまがたの

がんばりは、桁違いやねー。

サッカーなでしこジャパンが、

世界一になったばってん、

鈴花ジャパンは、

日本一営業トークが冴えている会社やねー。

次は、モナコ生まれの化粧品を

女性のみなさんに届けるらしいよー。

この化粧水、使ってみたら、グレースケリー、

使わなかったら、干ししいたけのお肌!?へ逆戻り!?

どげんするぅー?

帰ってきた、ケンスケオフィス。

はじめて、見に行ったとよ。

プロレス。

KENSUKE OFFICE主催の

タッグマッチ。

ここは、福岡アクロスイベントホール。

佐々木健介選手は

東福岡高校出身やもんね。

まさに、里帰り。

シングルマッチで、

子供たちに大人気の、

なまずマンがおちゃめに戦い、

7人バトルで阿蘇山が暴れて、噴火!?

個人的には、中嶋勝彦のファイトが、よかったちゃんねー。

試合終了後、

いま登録抹消中の、ホークス内川がリングに!

おーーーーーーーっ!

北斗晶社長の、

子供たちへの細やかなサービス、よかったー。

こんどは、10月29日に

スターレーンで開催するげなよ。

ニャンと競演。

仲間がふえよー、もんね。

ニャン仲間。

招き猫、仲間。

まんなかが新人。

招きバカラ。

そー、よー

ほんとにバカラの招き猫。

福岡天神・岩田屋1階の

ショーウィンドーに飾ってあったけん、

気になってバカラショップに行ったら、

ほんとーに売ってた。

深いブルーの黒ネコちゃんもいたけど、

そちらは1万円高かったけん、

2つも買いきらんかった。

こんど、仕事がんばったら、

相棒を

ここに置いてあげたいな。

近頃。この2枚に、ぞっこん。

ZAZという、パリの女性アーティスト。

ストリートで歌っていたらしいけど、

その声。

ハスキーというか、

一度聴いたら、もう耳から離れない音声。

まいった。

フランスもどんどん新しい才能が咲いてるね。

ZAZ『モンマルトルからのラブレター』。

もう1枚は、日本人。

杉瀬陽子。

くわしい情報はしらんばってん、

tower recordの5階の視聴ブースで

脳天をがつーんとやられたかんじで衝動買い。

ピアノと、こちらも独特な声だけのアルバム。

オレ、女性の独特な声に、弱い、みたい。

たぶん、30代。髪の毛ふさふさ。ループタイ!?

ま、

こげな時期もあったとです。

じーさんたちがしとった、

ループタイ、

なぜか、

流行っトッタト。

マジメに

広告の

キャッチフレーズ

広告コピーを

書いていた毎日。

懐かしかぁー。