謎だったんです。

この名前、

ずーっと気になっとったとです。

 

 

 

 

 

 

ボクの本名は、八郎。

この店は、仙八。

 

 

福岡市のユニークな交差点、

薬院六つ角の信号そば。

 

 

 

 

そう、

車で移動中に、

よぉー、この居酒屋の
真横に止まるんで勇気を出して!?行ってみたら。 

 

謎は解決。

みなさーーん、

こちらのお店の電話番号を

そのまんま、読んでみてください。
スッキリ!ほら、店名になったでしょ。

バッテラ、シャコ、タイラギ酢、めちゃうま。

(仙八 ☎092−731−1008)

パンに、恋。

どれくらいぶりかなー。

 

パンが、うまーーーい!、って感じたのは。

 

え?

おなかが

めちゃめちゃすいてたからでしょ?って?

それも、あると思う。

(めちゃ、正直やねー)

 

ばってん、この
さくさく感、

もっちり感、

甘くないあまったるさ感は、

いままで体験したことなかったなー。

 

 

箱崎駅から

微妙に距離があるけん、

歩くより、車。

便乗してのせてもらって

買ったらすぐ車の中で食べてみて。

 

幸せ、です。

 

パンストック

(☎092−631−5007

福岡市東区箱崎6丁目7−6

月曜日と、第1第3火曜日定休)

 

はぁ〜?

ぶらり。

夜歩きしていたら、

みつけた看板。

なに?このネーミング。

えっ?

ぽぽぽん??

 

久々

コピーライターおかはちの脳みそ、

くすぐられました。

 

どげなお顔の

板前さんが現れるか、

気になるー。

 

福岡市の薬院六つ角近く、よ。

赤坂けやき通りの美美(びみ)。

おいしすぎるんですよー。

赤坂けやき通りの珈琲。

 

2階に上がると、

両側の窓辺に広がる

 

けやき通りの日曜日の

ゆらーりな空気。

 

テーブル席もいいけど

ボクは、

森光さんの手元が見える

カウンターが好いとぉー。

ここは福岡市中央区赤坂

けやき通りのNHKの近く、

珈琲『美美(びみ)。

 

きょうは、

あまい喉ごしの、

ブラジルを頼んで。

ふわぁーっと

からだが浮かび上がるような

開放感に、心から感謝。

 

帰りがけ、

ブラジルの豆を買って 、

じぶんで挽いて飲んでみたけど森光さんの味とは違っとった。うーん、また通います。カウンターに。

 

筑紫女学園高校の前あたりの、よかぁー店。

たぶん、

なごみの空気が流れている店で、

気持ちいい会ができたら、

それだけで、はなまる、よねー。

 

ぶらり、

筑紫女学園高校(福岡市中央区警固)を

歩いて見つけた店。

 

石垣島の、わらのような味がする!?

おかはちが、実はこっそり好きな泡盛も

あるとよ。

料理、めちゃうま。

飾らないメニュー、

さりげないところが、たまらん。

 

あいらんど、っていう店。

気になった人は、

シティ情報ふくおかの2月号ば、

みてみて。

行きたくなった人は、

店の名前も、オーナーの名前も、

あれれ?これどこ?

ダンスは、20時以降としてください。

え?どこどこ?

どこの話?

 

ななななんと、

これ福岡市役所入り口そばの看板。

 

は?

そうかー

ヒップホップダンスの練習を、

雨にぬれてもいい、

屋根付きの庁舎の玄関脇でしてるのね。

いいやん。

 

とんでもない税金を投入した

オープントップバスを走らせるより、

みんなのオープンスペースに

税金使ってもらったほうが、

どれだけ健全か。

わかってないなぁー、

福岡市の高島市長は。

 

ハワイの風を、配達中。

こげな風に、なりました。

ことしの、おかはち年賀状。

 

届いていない皆様へ。

字が小さいけん

お伝えしますね。

 

ハワイの風を、配達中。

こころがあったかーくなる風を、

ことしも運びます。

地球のどこかで、また会いましょう。

 

NEWS

第2回キャナルハワイアンホリデー 開催決定

2013年4月13日(土)&14日(日)2DAYS

出演者大募集中。

詳細はHP『キャナルハワイアンホリデー』で。

(年賀状の撮影地。

ハワイオアフ島。

ウクレレのカマカ本社工房前)

こぐま、ウクレレ♪

けさは10時から、

またまたウクレレ抱えて

歌いに行ったとよー。

ここは、こぐま学園。

 

 

福岡県小郡市板井にある

児童発達支援センター。

 

 

そう、きょうは

『こぐまクリスマス』の日。

 

僕、おかはちが

時々教えに行っている

こぐまウクレレ教室のみなさんの

発表もあったとです。

 

まずは、

おかはちが

ウクレレでAKBやCMソング

赤鼻のトナカイを歌って

会場をあたためて。

 

そのあと、

すえやすウクレレ主任を中心とする

こぐまウクレレ倶楽部が登場。

 

やりますねー。

僕よりうまいなぁー、すえやす主任ソロ!

カノンの、音楽バックトラックに乗って

愛は勝つ、クリスマスイブなどを弾きまくる

凝りよう。

 

ほら、カメラ向けても

本番中にこの余裕ですもん。

来年4月の

キャナルハワイアンホリデーの

ステージ、大丈夫ばい。

 

 

 

 

 

 

 

よかー、クリスマスウクレレ

プレゼントになったかなー♪

あ、千葉さん、だッ。

うれしかぁー♪

 

海援隊の千葉さんと

話ができたとよー。

 

リヤカー部隊でおなじみの

福岡市の庶民の町。西新。

西新にはフォークが似合う、

ということで

はじまった

『西新フォーク』の

記念すべきトップバッターが

海援隊のギタリスト、千葉和臣さん。

 

中学校からフォーク少年だった

ボク、おかはちとしては

もーー、

テンションあがりっぱなし。

 

海援隊は

中牟田俊男さんとは

よぉー、ごいっしょさせてもらいましたが

千葉さんとは、初対面♪

変わらんっちゃんねー、

千葉さんの、やさしかぁー歌声。

うまい!絶妙なコード進行。

 

 

♪贈る言葉、は

最初曲が書けなくて悩んでいた時。

この曲がイメージで浮かんできてね、

って、

とある、有名な曲のさわりを弾いてくれて

ネタバラしでもりあげてくれたり。

あー、この歳になって

ゆっくり酒を飲みながら

フォークを聞くとは、

たまらーん、しあわせー、

って、つくづく

しびれた夜やったとです。

 

西新フォーク(ジャンボリー)

ずーーーっと続けましょう。

そして、

懐かしいフォークギターば持ち寄って

みんなで歌おうやぁー。

 

千葉さん、

風邪ひかんごと、

フォークな旅をこれからも

続けてください。

 

応援しとりまーーーす。

 

かわいいDMが、きた~。

なかなか、

小粋な案内状が届いたとよ。

 

「この手紙の中の旗(FLAG)を

お持ちくださった方には、

お好きなグラスワインを1杯サービスします。」

 

CELLAR DOOR

『RiNGA』って

いうワインのお店の1周年。

 

 

キャナルシティの近く、

福岡春吉の路地にあるとよ。

 

モデル出身の

美和ママの会話が素敵。

選んでくれる

ニュージーランドワインが

うまぁーい。

 

(あ、この写真は

ことしの夏8月、

某ラジオ局の友人と

行った時のワンショット)

 

 

中洲方面に出かけるときの、

最初の1杯。

いいと、思うよー。

(RiNGA

℡092-725-2280

福岡市中央区春吉2-8-11-1F)